起業を考えた時にサラリーマンの方が今からしておく事

クレジットカードを作っておく

サラリーマンの時にクレジットカードは出来るだけ作っておきます。起業して直ぐは、クレジットカードが作れません。信頼が0になってしまうので、審査に通りにくいです。

年会費無料のクレジットカードを数枚はつくっておきます。このクレジットカードを使うことは無いかもしれません。でも、安心として持っておくことが大切です。

クレジットカードは、今現金が無くても商品を購入することが出来ます。支払いは1か月後になります。この時間差での支払いができることで、資金の管理が楽になります。

安く仕入れて、高く売るというビジネスの場合、仕入れの段階でクレジットカードを使うと、1か月以内に高く売ることが出来ると、売り上げから仕入れのお金を支払うことが出来ます。後払いに出来る利点があります。

クレジットカードが無いと、最初に仕入れの現金が必要になり、売り上げが上がった時に現金が入ります。次の仕入れをする時には、また現金が必要になります。資金繰りがきつくなります。

お勧めは、楽天カードとYahoo!カードです。どちらも年会費無料です。

家を購入するか、しないか決めておく

サラリーマンであれば、家のローンが組みやすいです。購入を考えてあるのであれば、サラリーマンの時にしておきます。

起業すると、家はひとまず諦めます。ローンが組めないです。貯めたお金は、全て投資資金として考えます。投資して回収することで、増やしていくイメージです。

資金が順調に増えていっても、まだ家の購入は諦めてください。投資資金を家に変えるのは、一番最後と考えます。

収入の仕組みをいくつも作り、順調になった時に家の購入を考えます。

家族の理解は今は出来ても、後から問題になる

サラリーマンの方が、起業を考えた時には奥様(旦那様)に相談すると思います。毎日のように、いろいろな話をすると思います。奥様もこれからの事に夢を見て、賛成してくれて、2人で頑張ろうと決めます。(ここで理解されなかったら、起業は諦めるのが良いと思います。)

2人で夢見た起業ですが、1年くらい経つと、また話し合いになります。もしかしたら、喧嘩のようになってしまうかもしれません。

多分、お金の問題が大きいと思います。家に入れるお金が少ないということで、言い争いになることでしょう。

これは、どちらが良いとか悪いとかということではなくて、考え方の違いだと思います。

旦那様は、少しずつお金が出来てきても、それを投資に回そうとします。投資して回収するために、少しでも多くのお金が必要です。そのため、家に入れるお金が少なくなります。

奥様は、家に入れるお金がサラリーマンの時より少なくなることに不満がたまります。生活が苦しくなるため、旦那様に文句も言いたくなります。

私が経験したことですが、「起業あるある」として、わかって頂ける方も多いと思います。

起業の最初の時は、本当に大変です。お金のこともそうですが、毎日の作業だったり、考えることも多かったり、精神的にきつい時期です。

奥様には、出来れば優しく見守って欲しいと思います。

最低限必要なパソコンと会計ソフトを用意しておく

起業すると必要なパソコンと会計ソフトなどは、最初からあった方が良いです。使い方を知っておくことで、スムーズに移行できます。

お金の管理は、起業すると2つになります。会社のお金と個人のお金になります。

会社のお金は会計ソフトで毎日管理します。現金と預金を主につけて、帳票書類を作成していきます。個人のお金は、サラリーマンの給料と同じで、自由に使えるお金です。

まとめ

サラリーマンの時にどれだけ準備できるかで、起業がスムーズにできる。

合わせて読みたい

(Visited 11 times, 1 visits today)