最近の連絡手段の常識を考えてみる 電話が迷惑な理由

今回は、仕事の打ち合わせに限っての話なので、全ての話ではないということを頭に入れて聞いてください。

相手の時間を思いやることが常識になる傾向があると考えます。それは、相手の時間を奪うものは、排除していくのが常識として認識されていることだと考えます。

電話は迷惑

これほど、相手の時間を考えずに、自分の都合で掛ける電話は迷惑以外の何物でもないと考えます。掛ければ、相手の時間を奪ってしまうことを本当に考えている人は、電話はしないです。

1分1秒を争うような、緊急の連絡手段と考えられています。

電話が掛かってきたら、緊急事態だと認識します。

FAXは問題外

今時、FAXを使っている会社は無いでしょう。何のために使うのかわかりません。ポケベルの時代のものですので、FAX専用回線などはどんどん減っています。

FAXがあると広告が入り、無駄な紙も消費され、見えにくい文字を読まなければならない苦痛は、問題外です。

メールが基本

文字として残せて、ファイルの送信も出来て、相手が空いた時間に見ることが出来るので、基本的にはメールを使うことが一番だと考えます。

唯一、相手に届いたか届いていないかがわからないのがデメリットです。

そのことからも、「受け取りました」などの返信があると丁寧な対応になります。

SNSは仕事で使っても良い?

LINEなどのSNSは仕事で使っても良いかどうか迷うところですが、私はどんどん使っています。この辺のことはこちらの記事で書きました。

→ 仕事の連絡にLINEを使うのは大丈夫か

仕事用とプライベート用をきちんと分けることで、LINEはかなり使いやすいです。打ち合わせの時間連絡などは、LINEでします。

会社から支給されたスマホでLINEでの連絡が常識になると考えています。

まとめ

電話は迷惑なツールです。相手の時間を奪うのは、失礼だと考えます。

メールとSNSが仕事の打ち合わせでは、標準です。

これが常識にもう既になっていると考えます。

合わせて読みたい


    仕事の連絡にLINEを使うのが心配と言う方もいらっしゃると考えます。私の場合には、結論から言うと、LINEでの連絡が便利で、ほとんどLINEを使っています。 …


    今だから話せますが、私は間違った営業をしました。起業して直ぐは、チラシのポスティングもしましたし、電話営業もしました。メール営業もしました。 この営業自体は、…


    起業して慣れてくると、毎日の業務も朝から夜まで順調にいきます。一人でやっている会社なら、これが限界になります。これ以上仕事をすると、どこかに無理が出てきます。…

(Visited 1 times, 1 visits today)