ホームページ、ブログは1つだけじゃない沢山作りましょう 個人の場合

会社と個人で作るホームページやブログは、ちょっとだけ考え方が違うので、今回は個人の方がホームページやブログをつくる話をします。

結論から言うと、1つ作って満足しないで、沢山作るともっと多くの方に見てもらえます。ワードプレスを使うとホームページとブログということを意識しないで作ることが出来ますという話です。

ワードプレスはハイブリッド型の作成ツール

ホームページのシンプルな形は、トップページがあり、各ページのリンクと言う構成です。

ブログは、トップページがあり、投稿した最新の内容を表示させます。投稿する記事が多くなっても、自動的に最新の記事をトップページに表示させます。

ワードプレスは、ホームページとブログを合わせたハイブリッド型の作成ツールになります。

トップページから固定ページにもリンク出来ますし、ブログを投稿すると最新の記事をトップページに表示させることが出来ます。

ちょっとだけ勉強すると、誰でも使えます。

1つ作っただけで満足せずに

あなたが有名人でないのなら、日記みたいなブログはつくらないでください。日記は、伸びしろが少ないです。仲間内だけで見るので、そこから先の展開がありません。日記は有名人だけが出来ると考えてください。

では、どんなブログを作るかと言いますと、1つのキーワードなどに特化したブログです。そのブログを、いくつも作ることで、違う層からのアクセスも見込めるようになります。

2つ、3つとブログを作っていくことで、訪問者も増えていきます。

アフィリエイトで収入になるのは数ページ

アフィリエイトなどで収入にしたいと考えることも、ブログを始めた方は頭のどこかにあることでしょう。ブログを多く作ってページ数を増やすのが近道です。

しかし、収入になるのは本当に少ないページです。数百ページ作ってもその中の2~3ページです。この2~3ページをつくるために、一生懸命に頑張ります。

思いもよらないページから収入になったりしますので、作り続けることが大切です。

ブログをいくつも作り、それぞれのページ数を増やしていくことが大切です。ただページを作るだけでは意味がなく、訪問者のためになる情報をきちんと整理して書いてあることが大切になります。そして、1度書いた記事も更新を重ねていくことが大切です。

まとめ

ワードプレスはハイブリッド型の作成ツールです。個人で始めるブログは、数多く作ってみましょう。その中から数ページが収入になるページになります。

合わせて読みたい


    ホームページとブログの違い ホームページというのは、ブログも含めた全体的なことを指しているのに対して、ブログはホームページを作成するときの一つの形です。ホームペ…


    パソコンが立ち上がらないというお客様も多くいらっしゃいます。そんな時には、持ってきていただいて、修理することもあります。お伺いすることもあります。昔はパソコン…


    目的は集客 お客様からホームページを作りたいとお問い合わせが来たときに、お客様はホームページが目的だと考えてはいけません。ホームページは手段であって、集客が目…

(Visited 7 times, 1 visits today)