18歳になった時に少し考えてほしいことがあります。起業の入り口を知ってみる。

今、18歳だと高校生か高校を卒業したころの年齢です。何事にもチャレンジできる多感で悩みの多い時期です。出来れば、今考えてほしいことがあります。

私はこう思っています。

これからの世の中を変えていけるのは、あなたです。あなたが、これからの時代をつくっていきます。

いつもインターネットがあった世代

物心ついたときから、スマホが日常的にあった年代のあなたは、小学校では、パソコンに触れていたことでしょう。中学くらいでスマホを持ったのかな。そのスマホで毎日、Youtubeをみて育ってきました。

そのコンテンツを作ってきたのは、あなたのちょっと先輩の20代の人たちです。その先輩が、面白い事、楽しいことを毎日発信してきていました。

Youtuberになりたいと夢を持っているのも、あなたの世代です。

5年後の変化に対応できる

日々の変化は激しいもので、あと5年後にはきっと、今見ている世界からは想像できないような世界になっています。

スマホに代わる新しい機器が出来ているかもしれません。Youtubeが無くなっているかもしれません。そのくらい早いスピードで世の中は進化しています。

その変化について行けるのは、あなたたちの世代です。

全てを勉強する必要はない

学校で勉強するのは、基礎的な事です。でも、ここをしっかりと勉強しておかないと、新しい情報を知って考えることが出来なくなってしまいます。

日本語を読めて書けて、聞いて話しても大切ですが、英語も読めて書けて、聞いて話すことが当たり前の時代になります。出来れば、もう一つくらいの言語を話せることが大切です。

インターネットの普及で、世界はものすごく近くなっています。いろいろな国の人と当たり前のように話す今ですが、数年後には、さらに進化したアプリやソフトが出てきます。

最初は、英語の説明が多いので、早く知るには英語が読めることが必要です。今勉強していることからさらに上を目指して勉強してください。今なら出来ます。チャレンジしてみてください。

学校を卒業したら起業する

もしかしたら、就職するという概念が無くなっているかもしれません。学校を卒業したら就職するのではなく、全ての人が個人事業主になり、会社から仕事を請け負うという仕組みになっているかもしれません。

就職活動ではなく、営業活動になる時代かもしれません。1人1人の個性を大切に、どんな生き方をしても受け入れられる世界になると思います。

自由に仕事を選べて、自由な時間に働き、生きていく世の中になると思います。

おっさんの考え方は古すぎ

私もそうですが、古い習慣がいろいろとあります。時代の流れに合わせないといけないとわかりつつも、変えていけないのが「おっさん」です。

あなたが知りたい情報は、30歳までの人しか持っていません。「おっさん」世代からは、今の時代に生きていける情報は無いと思っても大丈夫です。

まとめ

ここまで読んで頂いた18歳のあなたには、もう、聞かなくても分かりますよね。

これからの世の中を変えていけるのは、あなたです。あなたが、これからの時代をつくっていきます。

何事にもチャレンジして、あなたが見たものを信じて、新しい時代をつくってください。それが起業の入り口です。

合わせて読みたい

(Visited 12 times, 1 visits today)