何が起業で大変だったか

これは一言で言えば「お前は誰だ?」から始めなければならなかったから。

知らないがスタート地点

こんなサービスをして、こんな商品を売って、お客様は喜んでくれるだろうと起業するときに考えます。でも、そもそもの話になるのですが、あなたの事など誰も興味が無いし、話も聞きたくありません。

会社も知らないし、あなたも知りません。

ここがスタート地点になります。どの会社も、ここからスタートしています。

認知され

起業して、まずしなければならないのは、認知されることです。知られなければ、ずっと0のままです。この0の状態を1にしなければなりません。

では、どうするか。

・1社1社訪問して、あいさつ回りをしていく。
・チラシを作って新聞折り込みをする。
・大きい看板を建てる。
・ティッシュ配りをする。
・ホームページやSNSでアピールする。

これ以外にも、いろいろな方法があり、ここを考えるところから始めます。

信頼され

あなたを知ってもらった後には、信じてもらうことが必要です。

このためには、どうするか

・訪問する頻度を多くして、誠実さをアピール。
・定期的に新聞折り込み広告する。
・地域の目立つところに看板を建てていく。
・ブログやSNSでの更新頻度を上げる。

これ以外にも、いろいろな方法があります。

購入(相談)される

信頼されると最終的に相談されたり、商品を購入されたりします。

では、購入(相談)されるにはどうするか

・お客様のメリットになる商品を準備する
・お客様が欲しい商品を準備する
・困ったことを解決できるサービスを準備する

まとめ

起業するときには、いくつかのステップがあります。最初の認知されることが、かなり大変になります。何もない0の状態から1にするまでが、とても大変です。

合わせて読みたい


    インフォトップ ASPのインフォトップという会社があります。扱っている商品がダウンロード商品です。ネットで購入すると、直ぐにダウンロードして商品を見ることが出来…


    起業するときに、いろいろなアイディアをカタチにしていきますが、多分それはお客様が求めていることとはぜんぜん違います。 本当に必要な事は、お客様から学ばなければ…


    会計 お金の管理は必ずしなければなりません。最初は自分で始めてみて、理解するところからします。複式簿記ですが、会計ソフトがありますので、基本的な事を理解するだけ…

(Visited 12 times, 1 visits today)