Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学 ケン・シーガル

Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple ケン・シーガル (著)

今や世界的に有名なiPhoneやMacを手掛けるApple社の設立者の一人である、スティーブジョブズについて、描かれています。Apple社の成功の秘訣はシンプルさに起因するというテーマで、Apple社の強みを分析しています。

Apple社の製品は、どれも洗練されたシンプルなデザインのものばかりです。この「シンプル」を極めるのは、実に難しい事なのだと、この本を読んで感じます。経営をシンプルに考えるヒントがたくさん詰まっています。

複雑にしてしまうことで、より顧客を混乱させ、社内システムも複雑になります。それな、より経費のかかることです。また、リスク分散しようとするとより複雑な考えが広がります。製品を多く持つようになり、他コンセプトで動こうとしてしまいます。

会社によって、どんなサービス製品に力を入れ展開していくのかは様々ですが、Apple社がここまで支持されているのは「シンプルに考える」という哲学があったからだと、この本を読んで感じています。

この本から会社の理念や、コンセプトについて考える大きなきっかけになるかと思います。世界的に有名なApple社のお話は、これから会社を設立する人にとって、読んでも損にはなないと思います。

Think Simple ?アップルを生みだす熱狂的哲学

新品価格
¥1,257から
(2021/5/30 09:23時点)

合わせて読みたい

    None Found

(Visited 3 times, 1 visits today)