起業を考えたら必ず読む本 井上 達也

起業に関する本は本屋に行くとたくさんあります。それぞれ書いていることは全く違っているのですが、多くの起業希望者におすすめできるのは「起業を考えたら必ず読む本は」(井上達也 著)です。

タイトルにもある通り、起業を考えたばかりの人を対象としていて、内容は起業にあたって必要な知識を紹介するものです。

起業の本は、ノウハウだけではなく思想とか精神論とかが主軸になりやすいのですが、この本に関しては事実としての知識、最低限必要な考え方などが淡々と紹介されているので明解でした。

精神論のようなものも書かれてはいたのですが、あくまでそれがメインではなく、企業にはこういったものが必要だよ、税理士は本当に大切だよとかそういった絶対に知っておきたい部分がメインの本です。

特に役に立ったなと感じたのは失敗例が紹介されていた点です。

成功例ばかりを聞いても、どうしても無謀な考え方をしてしまいがちですが、バランスよく失敗例も紹介されているのはありがたいです。起業しても9割は失敗し、退場していく社会ですから、どれほど準備をしっかりしていても、し過ぎることはありません。「失敗しないため」に作られたこの本は、これから起業したいと考えている多くの方に、インパクトを与えてくれることでしょう。

起業を考えたら必ず読む本

新品価格
¥1,568から
(2021/6/8 14:34時点)

合わせて読みたい

    None Found

(Visited 5 times, 1 visits today)