一万円起業 クリス・ギレボー(著) 本田直之 (監修, 翻訳)


一万円起業
クリス・ギレボー(著) 本田直之 (監修, 翻訳)

この本はまとまった貯金の準備や、今働いている会社を辞めずとも、手軽にできる起業方法について書いてあります。元手一万円からビジネスを始め、年収500万円以上にまでなった数多くの体験談も掲載されています。

ネットの普及によりビジネスの幅はぐんと広まりました。クリックひとつで日本中、世界中に自分のビジネスを公開することができるのです。しかし、起業といっても何から始めていいのか分からない、そういう方も多いと思います。

そこで読んでいただきたいのがこの一冊です。この本では、新しく何かを学んで始めるのではなく、もともと自分の中にある得意なことや好きなことが多くの人の役に立ち、それが結果として自分だけのビジネススタイルになったと語られています。

それは多くの人が憧れる「自分の好きなことで食べていきたい!」という夢と重なるのではないでしょうか?この本を読むと、なんだか難しそうな起業という出来事も、もしかしたら簡単なのかも?と思えてくるから不思議です。

さらに、元手は一万円~と、非常にリーズナブル。会社員の方も主婦の方も、今の自分に出来ることがあるのだ!と思えると、毎日も楽しくなりそうです。世の中には沢山の起業に関する本が出ていますが、読んでいてワクワクするような起業の本はどれだけあるでしょうか?

この本は世界で一番簡単な起業の教科書だと思います。見慣れない単語や聞きなれない言葉はほとんど出てきません。しかし、起業についての諸々の手続きや税金のことについては書かれていません。とにかく、起業するにあたってのアイディアがつまった一冊です。

これから起業してみたいけど、何からしていいかわからない、商品が決まらないという方、自分の得意なことが人の役に立つのでは?と考えている方にオススメです。きっとそんな人たちの背中を押してくれる本です。

1万円起業 文庫版

新品価格
¥693から
(2021/5/14 15:23時点)

合わせて読みたい

    None Found

(Visited 22 times, 1 visits today)