ホームページを作りたいのではなく、集客がしたい

目的は集客

お客様からホームページを作りたいとお問い合わせが来たときに、お客様はホームページが目的だと考えてはいけません。ホームページは手段であって、集客が目的だと理解する必要があります。これがわかるまでに何年掛ったのだろう。

今なら、そんなこと当たり前の事として思いますが、起業当時はぜんぜん思っていなかったです。

どんな風にきれいなホームページをつくろうかと考えていました。そこしか見えていませんでした。きれいなホームページを作っても、お客様との取引きはそこで終わってしまいます。

集客できるページを研究

お客様の目的が集客ということがわかってからは、いろいろと研究しました。自社サイトを沢山作って、どうすれば集客につながるのかを1つずつ検証していきました。きれいなページ、汚いページ(?)、色使いは、ブログ形式で作ったら、画像は、文字は、何人見に来るとアクションを起こすのか、他のメディアからの流入方法、などなど調べました。

結論から言うと、こうやると絶対に集客できるという方法は無いということがわかりました。

絶対は無い。

??となりますよね。

でも、絶対に集客できる方法は、無いのです。

トータルで考えて集客する

ホームページを作っただけでは、集客出来ないというのが結論です。(ガッカリ)ホームページを作っただけではダメですが、そこから他のメディアを使うことで集客することは出来ます。これがわかっただけでも検証して良かったと考えています。

今は、SNSを何種類か組み合わせて集客していくのが主流です。年齢層に合わせて、SNSを切り替えていったりします。起業当時は、ブログと掲示板を使ったかな、多分。

集客をアピールすることで受注も増えました

この集客までをセットにして、ホームページを制作することをアピールしていくことで受注も増えてきました。

最初は小さく始めて、大きく花開くまで一緒に考えます。

ここを強調しながらホームページ制作の受注を増やしていきました。お問い合わせが増えるとお客様も喜びますし、私もうれしいです。次は、どうやって集客につなげようかと、検証しながらホームページを修正して、訪問者を増やしていきました。

まとめ

ホームページを作るだけでは意味がない。そこから集客するまでの仕組みを作ることでお客様は満足してくれる。

合わせて読みたい

(Visited 9 times, 1 visits today)