自分の知っていることを情報として販売する

アフィリエイトのところでインフォトップとインフォカートを説明しましたが、この情報を販売するということは、この情報を作る人もいるということです。この情報が作れれば、あなたが情報を発信する側になります。

アフィリエイトの仕組みがありますので、良い情報であれば、アフィリエイターがあなたに代わって強力に販売してくれます。こういう事まで考えて、いろいろな形をビジネスとしていくと幅が広がりビジネスも安定してきます。

今まで日本では、情報は誰でもタダで入手できると思われてきました。

しかし、他の国では良い情報はお金で買うということが当たり前に行われています。

これも大分浸透してきました。しかし、情報の価値の決め方が日本ではまだ甘い状況です。売る側が、勝手に値段をつけられるようになっています。今後は、売り手と買い手の合意で値段が決められていくシステムになっていくと思われます。買うほうからしても、開かなければわからない情報に高いお金を払うのですから、慎重になります。良い情報には値段が上がって当然ですが、悪い情報には値段が下がっても売れないそういう仕組みつくりが必要になってきます。

合わせて読みたい

(Visited 5 times, 1 visits today)