パソコンの調子が悪いお客様への営業


パソコンが立ち上がらないというお客様も多くいらっしゃいます。そんな時には、持ってきていただいて、修理することもあります。お伺いすることもあります。昔はパソコンを直した方が安かったのですが、今は直すより新品を購入するほうが安い場合もあります。データだけ移設することも多くなりました。

ここで、少し営業を考えた時

普通は、パソコンが直るとお客様とのお付き合いは一旦終わってしまうのですが、私はちょっとだけお話ししていました。

「ブログやったことありますか?」

今までの仕事のノウハウや小説などですと、見に来る方にとって面白ければ訪問者が増えますよ。ブログを無料で作ることも出来るので検討してみてください。

これだけを話していました。

興味のある方がいると、次に会う時には、「ブログの書き方」「無料ブログと有料ブログの違い」「収入になる方法」というように、話をしていきました。

目的は

一番は接触する機会を増やすこと

これを心がければ、話をしていくうちに信頼関係が生まれ、次につながります。お客様の要望から、利益になる方法を考えることが出来ます。

お客様が喜ぶ方法をつくって、私の会社はいくらか頂くという仕組みです。

お客様が収入になると、私の会社にも収入になるという仕組みを考えることで、会う機会が増え、信頼が増し、さらに次のアイディアが生まれるというような仕組みになります。

合わせて読みたい


    ホームページを制作するとリピートするお客様は、更新修正などをお願いすると考えます。これがリピートするお客様だと最初は考えていました。継続受注するためには、更新…


    こちらはSNSでの営業方法を図にしたものです。SNS集客図です。 見慣れたアイコンがあるので、使っている方も多いと思います。でも、そのSNSの全体像が見えていな…


    起業するときに、いろいろなアイディアをカタチにしていきますが、多分それはお客様が求めていることとはぜんぜん違います。 本当に必要な事は、お客様から学ばなければ…

(Visited 6 times, 1 visits today)