ネットとリアルが分断されているからつなぐ仕組みをつくる

ホームページ制作会社は、ネット上で全てが完結しているように考える方が多いと思います。でも、実際はリアルの世界こそ受注につながることが多いです。

スマホ持っていないの?

これだけスマホが普及している2019年ですが、まだまだ持っていない人がいます。年齢が高くなるほど持っていないです。

日々の生活にスマホは必要がないということで、何を言っても持ちません。

パソコン持っていないの?

パソコンが無くても生活に問題が無い世代があります。学生や20代の若い世代でパソコンの普及はかなり低いです。スマホがあればすべてが出来ると思っている世代です。

新聞とテレビで十分

これは論外なのですが、昭和の時代そのままに生きている人がいます。話が遅れています。1日前に盛り上がったことを、今日話されても、どうリアクションして良いのか困ってしまいます。

リアルの世界で地道に営業が効果的

いろいろな世代の方がいる中で、リアル世界で地道に営業するのが、効率は一番いいです。

ホームページ制作の仕事を受注するには、店舗を回って、信頼を構築して、受注するのが早いです。遠回りのように思えて、効率が良いです。

スマホが無くても大丈夫。パソコン無くても大丈夫。新聞とテレビで大丈夫。店舗回りがネットとリアルをつなげる仕組みになります。

合わせて読みたい


    パソコンと作業場所だけ 会社の設立が出来たら、その後インターネットで起業する必要なものといえば、パソコンと作業場所だけです。 パソコンは、デスクトップですと10…


    今、私はパソコンの前に座ってこの文章を書いています。後ろを振り返ると打ち合わせ机があり、イスがあります。これは現実世界ですが、そうでないかもしれません。 この…


    インターネットの世界は、目まぐるしく変わっています。技術の進歩も早いですし、人の興味も移り変わりが早いです。日々、勉強していかないと、直ぐに古い人間になってし…

(Visited 1 times, 1 visits today)